新しい手帳

2016年10月31日
Pocket

来年の手帳を買いました。

11月から書けるので、明日からはすっかり
新しいほう1冊に切換えます。

ふと見ると、夫もおんなじ手帳の色違いを
買っていました。ちゃんと表紙に小さな自分の
顔写真シールを貼っていてわかりやすい!
2017-diary
別々に選んでても、
あんなにいろんな種類がある中で
同じのを選ぶなんて面白いな!と思いました。

自分の手帳を持たない人は少ないと思うのですが
スマホのスケジュールだけで
手帳は持たないという人も居るかもしれませんね。

私は、この、薄い手帳を必ず書くものとして
アラーム機能のついた、スマホのスケジュールを
補助的に使っています。

予定・未来の時間を管理するだけでなく
自分の手帳や日記を持つのって大事
と思います。

カレンダーに書いて済ませているよとか、
子どもの学校の予定表に書き込んで済ませているよ
という人もあるかもしれませんね。

子どもが小さいときは
子どもの予定や学校行事が大事ですものね。

私も子どもが小学校、中学校、高校、大学に一人づつ
という時代もありました。

予定表に線を引いて、子どもごとの欄をつくって書き込んだり
仕事、子ども、と分けて書いたり

いろんな工夫をしていました。

自分だけの手帳や日記や記録を付けるってとても大事
その中で、
自分の体調の記録も
ちょこっとでも書いておくといいですよ。

先日、更年期・閉経はこわくない!でもお話したのですが
月経の始まりの初潮は何歳の春とかはっきり言えても
閉経となると、あれ?いつだったのだろう?となるのです。

更年期の定義が
閉経をはさんだ前後5年(おおむね45~55歳)
というのですが、これは一般論。
その人によって閉経の時期は違いますね。

また、閉経の定義は、
月経が来ないことが1年以上続いたら閉経と見なす
ということなので、
人によって違うのです。

ある程度の年齢になったら
これが、最後の月経かもしれない
と一回ごとに大事に過ごそうね
というお話をしたのですが

後になって振り返るためにも
月経は何時あったか
を記録しておこうね
とお話したのです。

それが、なんか悲しいなあという感情になるか
次のステージの幕開けを楽しみに思うか
感じ方はいろいろあるのですがね。

今年も、あと2ヶ月。

いろいろな予定があるでしょうが
物を買う、何かを学ぶ、など入れる予定だけでなく

物を捨てるための「減らす」予定もスケジュールの中に
忘れず入れておきましょうね。

それって早めに年末の大掃除?って思いました?

お掃除に
いらないものを捨てるのも、同時にやるとたいへん!

大掃除以前に

すでに不要になった物を手放し、風通しのいい空間を作るための、
「片付け」の時間を確保したほうがいいよ、
という意味です。

今から、たとえば、
11月の後半の何日にする、と決めておくのも手ですね。

ああ、これ自分自身に言っていることでも
あるのです。

◆カレンダーのいいところはみんなで見られることですね。
「へその緒の会」では、(学校法人)シュタイナー学園の
子どもの水彩の絵のカレンダーを、おわけしています。

2017年版 シュタイナー学園カレンダー おわけします

(浅井あきよ・2016年10月末・記)