ブログ

道具も何もいらない、こんな【お灸】知ってますか?

2017年02月13日

「お灸をすえる」というとなんか
罰を与える、みたいな意味になってしまいますが

これはその真逆。
火を使わないだけでなく
ほんわか、癒される【お灸】です。

【お灸】と言っても火はつかいません。
熱くはありません。でも温かい刺激がじんわり。

じゃあ、温灸?

いえいえ、温灸でもありません。
何にも道具はいらないのです。

 

この前、山上亮先生の整体的子育て講座のとき、
親子でこんな遊びができますよ、と紹介された、
お灸ごっこ。

息を使うだけです。

たとえばセーター着ている子ども背中に手を当てて、
その自分の手に口を当て息をふーーーと吹きます。

手の隙間から細い強い息をふーーーーと吹きこむのです。

すると、受けている人はそこがジンワリ温かくなります。

セーターなど何層もの厚い衣服を通してのほうが
熱く感じるのです。

薄着の場合は
タオルを畳んで当てて
その上から吹き込んでもいいですよ。

子どもとお母さんでやりっこする遊びとらえていいのですが、
大人でもできます。

 

先日のある寒い日、我が家で。
「ホカロンないかな?」と夫。
「今、うちにないけど、
どこに当てたいの?」と私。

「ここら辺がスースー寒い感じがする」と
肩甲骨の間(胸椎5番)のあたりを指差しました。
呼吸器のツボです。

「じゃ、ホカロンはないけど、
ちょっとこういうのはどう?」

と言って、背中に私が手を当てその手に口を当て
「フーーーー」っと長ーく
息を吹きこみました。

「あー温ったかい。熱いくらいだ。
うん、ホカホカしてきた。」
「そういえばこういうの子どもの時に
おふくろがやってくれた。」
と夫。

 

息は体温と同じはずなのになぜか
何層もの衣服の間を通ってくると熱く感じるのは不思議です。
薄着だったら、
タオルでも畳んで当てておくといいでしょう。

なんの道具もなしで
寒いときにできるからだの遊びというか
知恵というか

こんなことを思い出したのも
整体的子育て講座に出たおかげでした。

この次は3月11日(土)
春に向かう体の変化に則した
お話が聞けることと楽しみにしています。

小さなお子さん連れで参加できます。
(すでに半分ほど申込みを受付ています)

整体ボディワーカー山上亮先生【整体的子育て講座】

終了後、個人操法
(整体では施術という言葉を使いません)も受けられます。
(別途申込、受付順・限定4名)

 
 

さらに、3月11日の3時からは
お子さんが大きくなったママや、
子育てとは関係ない大人も参加できる
【山上亮先生と学ぶ・季節のからだ】 15時~16時半
も開催します。
今回、最初の15分ほどで
私の「木になるイメージワーク」も体験していただきます。

そこから、山上亮先生の【季節のからだ】へ
どのように繋がっていくのか、
私自身もとても楽しみにしています。

大人の方に<季節に合わせた整体生活・春>始まります。

 
春は変化の時、
止まっていたものが動き出すとき。
そんな、春の変化を活用する、
からだの知恵を学べます。

山上亮先生の講座でお会いしましょう。
(浅井あきよ・記)

子どもにじょうずに、風邪をひかせたい!

2016年12月01日

へその緒の会の浅井あきよです。

食べ過ぎ風邪にご用心!と書いた翌週、
クーヨン最新号がとどきました。(クーヨン2017年1月号)

題して『子どもに じょうずに 風邪を ひかせたい!』

good-cold

この題名を見て、
おッ!面白そう!と思った方と

えっ!風邪をひかせたい?
風邪、ひかせたくない!でしょう?

と思った方と
二手に分かれると思います。
続きを読む

食べ過ぎ風邪にご用心!

2016年11月26日

浅井あきよです。

11月なのに雪が降って、真冬が突然やってきたり
気温の変化の激しいこの頃ですね。
寒さにさらされて風邪をひく、というのはよく聞く話ですが
「食べ過ぎで風邪をひく」って、知っていました?
続きを読む

試してみたい足湯の効用

2016年11月14日

「へその緒の会」の浅井あきよです。

寒くなってきました。

足湯をしたことはありますか?

ぞくぞくして「ちょっと風邪を引きそうだな」
というようなとき
足湯をすると、
からだがぽかぽかして、ぐっすり良く眠れて
すっかり、風邪が抜けてしまうことも。
続きを読む

カサカサする季節温かい汁物を摂ろう

2016年11月09日

秋は乾燥の季節。
乾燥して温度が下がってきました。

あったかい、食べ物が欲しくなりますね。
hot-soup
時々、ここでも紹介している野口晴哉先生は
温かい汁物を摂ることを勧めています。
続きを読む

新しい手帳

2016年10月31日

来年の手帳を買いました。

11月から書けるので、明日からはすっかり
新しいほう1冊に切換えます。

ふと見ると、夫もおんなじ手帳の色違いを
買っていました。ちゃんと表紙に小さな自分の
顔写真シールを貼っていてわかりやすい!
2017-diary
別々に選んでても、
あんなにいろんな種類がある中で
同じのを選ぶなんて面白いな!と思いました。
続きを読む

男と女で違う

2016年10月27日

へその緒の会の浅井あきよです。

更年期・閉経はこわくないの話の続きです。
menopausal-02
最初の話題は、
エストロゲンやプロゲステロンの話です。
月経周期の排卵を挟んで
変化する2大女性ホルモン。

閉経を話題にするとき、避けて通れないホルモンの話
続きを読む

整体的子育て

2016年10月01日

子育てしていると、転んだ!ぶつけた!
「痛い!ワーン」と子どもが泣くシーンがありますね。

そんな時、あなたならどうしますか?

以下3択です。

1「痛くない、痛くない、だいじょうぶ。」

2「痛いね!」

3「痛かったね!」

もし、あなたが子どもだったら、どう言われたいですか?
どれは「ちが~う~」と思いますか?

山上亮著「整体的子育て」には、この話が出てきます。 続きを読む

更年期・閉経はこわくない!

2016年08月18日

「更年期って、どんなイメージ?色で言うと?」
いろんな人に聞いてみると
たいてい「黒」または「黒っぽい灰色」です。

更年期という言葉は、
更年期障害といっしょに記憶されているでしょう?
続きを読む

歯にも自然治癒力がある!?

2016年06月03日

「へその緒の会」の浅井あきよです。

6月4日は「むし歯予防デー」。
今日は歯の話です。
bad-teeth
このタイトル「歯にも自然治癒力がある!?」を見て

「皮膚にできた傷はふさがるけど、
歯だけは、無理でしょ?」って思いました?

私も、そう思っていました。
「だから、歯を大事にしましょ」って。

でも、ごく初期の虫歯は出来たり
治ったりしてるんですって。

そのように、説く
歯科医師O先生の話を聞きました。

だからって、
放っておいていい、と言うわけではないんですよ。

どうやったら、その「治る力」が発揮できるか?
っていうお話です。

以下、O先生のお話から

「虫歯はミュータンス菌でおきますが、
菌をもっていたら、
必ずむし歯になるとは限りません。

むし歯ができるには、
歯+ミュータンス菌+糖分+時間
の4つが必要。

この4つが重なると
菌が糖を分解してできた酸で
歯が溶けていきます。

歯のカルシウムが溶け出すことを
脱灰(石灰=カルシウム)
といいます。

唾液の分泌で、中和されて
中性に戻ると、カルシウムは歯に戻り
これを、再石灰化といいます。

歯の表面では、目に見えないけれど、
たえず、溶けたり治ったりの変化
脱灰と再石灰化がおこっているのです。」

先生はさらに、こういっています。

「アメやチョコなど甘味の強いものでは
酸性化が大きく、戻るのに時間がかかります」

「『だらだら、食べ』『ちょこちょこ飲み』では
唾液が中性にもどれず、

唾液の再石灰化がおこる間もなく
脱灰がつづきます。

むし歯のできる4つの要素が
重なっている状態です。」

健康な唾液、
酸性に傾いていない中性の唾液
に、再石灰化の作用があるということは

私も始めて知りました。

唾液って、すごいですね!

「歯が歯垢で覆われていると、唾液が届きません。

歯垢(プラーク)は、細菌の代謝産物で
時間がたつと、膜状の構造(バイオフィルム)になり
唾液の力を邪魔してしまいます。」

先生は、台所の排水口のゴミ受けの
ヌメっとした汚れをバイオフィルムの一例として
あげました。

歯みがきは、なぜ必要かというと
付着している歯垢の
バイオフィルムの膜を除去すること

だったんですね。

まとめると、

健康な唾液には、
歯を修復する再石灰化の力がある。

その力を発揮させ、
むし歯にならないようにするには

●ダラダラ食べ、ちょこちょこ飲みをやめる。
(食後に甘くないお茶を飲むことはよい)

●最低一日一回(寝る前)は、歯垢を取るために
しっかり歯磨きをすることが大事。

ということになりますね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
このお話をもっと詳しく知りたい方は
歯科医師・岡田弥生著
「むし歯ってみがけばとまるんだヨ」を、ご覧ください。

へその緒文庫にもありますよ。