参加した方の声

2016年11月01日

お腹の中の赤ちゃんにお話かけをするのがよいと分かっていても、
メッセージを受け止めるのが苦手な感じがしていました。
浅井先生と山内先生のお二人に毎回優しくリードして頂いて、
少しずつ受け取る自信が出てきました。

毎回、1つずつワークも増えていくので、
ゆっくりと進んでいけるのも妊婦に優しい感じです。
自分の感覚を信じる力をつけたい人にもおすすめです。

(K,Aさん、39歳 妊娠7ヶ月)

2016年11月01日

妊娠さんたちが集うやわらかい雰囲気の中での
イメージワークはとてもここちよかったです。

日常生活の中で、なかなかできないゆるむ体験を
意識的にできてとても良かったです。

ありがとうございました。

(S.Nさん)

2016年11月01日

2人目、3人目の妊娠になると、ゆったりとお腹の中の子だけに
集中出来る時間がないため、
ここでお腹の子どもだけの事を想える時間が持てるので
とても貴重でした。

ポワーンとした気分になりたいかたは是非とも。
心も身体もゆるめます。
(田口宮子 37歳 妊娠9ヶ月)

2016年10月31日

イメージワークをする時間を日常で5分でもいいからとろうと思いつつ、
なかなか毎日はできなかった。

この場に通うことで、あらためてイメージワークの大切さと方法を確認できるので、
また今日から続けていけそう。

情報が多すぎて、何がなんだかわからなくなり焦りそうなときに、
「未来のママのレッスン」で習ったことを思い出したり、やってみたりすると
心が落ち着きます。
子宝地図を作るのも息抜きになって楽しかったです。
教わったり、おすすめしてもらって、「あ、いいかも」と
思ったことはこれからも続けていき、近い将来初産!を目指します。

(t,sさん、40代)

2016年10月24日

これから迎える更年期についてとても不安がありましたが、
先生の実体験を交えたお話で前向きにとらえて行けるように思いました。

人生の周期を知るリズム曲線はとても腑に落ちる内容でしたので、
バイオグラフィワークをしてみたい、と思いました。

最後の子宮のワークもとてもリラックスでき、
子宮が温かくなる感じがしました。

S・Kさん

2016年10月24日

はじめに「もうすぐ自分は閉経してしまうんだ…」という不安を
持っていたのですが、気持ちが楽になりました。

イメージワーク中になんだか泣きそうになってしまいました。
自分が昔、子宮の中にいたこと、自分の中に子宮があること、
自分の娘にも子宮があるんだなぁと、命のつながりをしみじみ感じました。

H・Mさん45歳

2016年10月24日

まだ未知の世界である更年期や閉経に対するイメージがよりクリアになりました。
男性と女性の違いなど、シュタイナーや野口整体の考え方を用いて、
わかりやすく伝えていただき、腑に落ちました。

生殖のエネルギーが自分のために使えるというのは
前向きな更年期、閉経のイメージにつながると思いました。

S・Nさん42歳

「42歳、人生の大きな転換期」!

2016年10月23日

「更年期・閉経はこわくない!」に参加した方の感想です。

「本日は、私自身の42歳の誕生日プレゼントとして、
参加させていただきました。
『42歳、人生の大きな転換期」という言葉に
<この日に来た>というご縁を感じさせていただきました。
続きを読む

2016年04月01日

「いままで、瞑想なども関心があって、少しやったことがあるけれど
やればやるほど「我」が出てきて
自分はだめだなあ、うまくできないなあ、と感じ
これでいい、とは思えませんでした。

木になるイメージワークでは
ただ気持ちよく、音楽とあきよ先生のことばにまかせて、
手放していると、結果として「自分の中心がちゃんと通った」
そんな体験をしました。

自分を手放したところで
一番自分自身になるって不思議ですね。

努力とかではなく、
無理なく、とても気持ちよかったです。

自分を大切に、
(とよく言われますが、漠然としていて
いつもしっくりこなかったのですが)

大切にしなくちゃという考えではなくて、
そういう考えをはずしたところで、
自分を大事にする感覚を、しみじみ実感できました。

終わって、
脚やおなかも温かく感じ
手のひら、指の末端までとても温かく
流れが良くなっているのもわかりました。

わたしにとってはこの妊娠期というタイミングが、
自分の中心にやすらぐという感覚を養う
とてもいい機会になっています。

おなかの中にいるもう一人の、
躍動的でまっさらないのちが、
そこに導くお手伝いをしてくれる、という感覚です。」

JUNさん(第1子妊娠中)

-----------------------------------------

「思っていたのとはかなり違うお産でしたが、だからこそ、
赤ちゃんが生まれきてくれたということに只々感謝することができました。

仕事をこなしながらの妊婦生活でしたが、
「へその緒の会」でリラックスできただけではなく、
自分の内側に溢れる豊かさに触れるという貴重な宝物を得ることができました。

これからも、どうかご縁が続きますように!」

JUNさん(第1子・2016年4月出産)

2016年04月01日

 自分の子供にこれから迎えるであろう体の変化について、どう伝えようかと考えていた時、
この教室を知りました。

 参加してよかったと心から感じています。

赤ちゃんができて生まれるまで、命の大切さや命の奇跡をわかりやすく、とても大切な言葉で
伝えられて娘にとっても私にとっても感動の時間となりました。

 同じことを伝えたり、勉強するのでも、語りやアプローチでこんなにも
大切な時間になるのだと、参加して本当によかったです。

そして、何より、うちは3人兄弟なので、娘と母だけの特別な時間を過ごす事が出来て
感謝しています。

女の子のいる友人にもお勧めしたいと思いました。

(H・Kさん)

-----------------------------------------

 今日参加して、学校で勉強したきたとは言っても、そこでどう一緒に話したら
いいのかもわからなかったので、一緒に参加することによって、共有して
話すきっかけも出来て良かったです。

 赤ちゃんの生まれる時のこと、6年生でもまだ身近ではないのかもしれないですが
お母さんが自分を生んでくれた時や、自分の遠い未来のことなど、ほんの少しでも
考えてもらえたら・・・と思いました。

”誕生学”にも興味が出ました。
次は5年生の次女と参加したいと思っています。

(M・Sさん)

-----------------------------------------

 久しぶりに娘と2人だけの時間を過ごせて良かったです。
ふだん話さない生理や出産のことも聞いたので、娘が親以外から伝えてもらう大切さを
感じました。

情報がたくさんある中でネットではなくリアルに正しい知識を大人から伝えることの
大切さも。

 これからもこんなセミナーがあると良いと思います。
参加して良かったです。ありがとうございました。

(J・Mさん)

-----------------------------------------

 「月経がくるのが待ち遠しいなんて、ホント?」と実は参加前は思っていました。
うちはまだ来ていませんが、娘はその日(初潮)を楽しみに待っています。私もです。

親子で一緒に聞けたので月経に関する話も、その後抵抗なくできるようになりました。

(S・Sさん)

-----------------------------------------

 娘が4年生の時に参加しました。
翌年、初潮が来たとき、すぐに私に教えてくれました。
あのタイミングで参加して本当に良かったです。

(A・Mさん)

-----------------------------------------

 娘が4年生で月経教室に参加して、その後先生に紹介していただいた
「13歳までに伝えたい女の子の心と体のこと」の本は今、うちの娘の愛読書です。

(12歳 Mちゃんのママ)

-----------------------------------------

学校でのお話よりずっとおもしろかった。

(Iちゃん 4年生)

-----------------------------------------

おなかの赤ちゃんて、すごーい、と思った。

(Uちゃん 5年生)