2017年03月09日

「かみさまとのやくそく」上映会 6月23日(金)・24日(土)


bana-224_100

 

映画「かみさまとのやくそく~あなたは親を選んで生まれてきた~」

今年も開催します!

「へその緒の会」でこの映画の上映会を今年も開きます。
同じ題名のこの映画
一昨年と昨年では3分の1ほどもの大きな変更がありました。

さらに今年の版では、大幅な変更はないものの
すみれちゃんのお話のところ、前より少し詳しくなっています。

一度見た方も「身近なあの人にも見てもらいたい」とか
「もう一度じっくり見たい」と思っている方いらっしゃるでしょう。
この機会に、ぜひどうぞ。


胎内記憶の第一人者・池川明先生のお話と、
子どもたちへのインタビューでつづる映画。

これから赤ちゃんを産む人には
妊娠中どう過ごすといいお産ができるのか、のヒントがいっぱいです。

パパになる人には、はじめて赤ちゃんを抱っこしたときに笑ってくれるには
どうしていたらいいのか、の秘訣が語られています。

もし今、子育てに悩んでいる方が見たら
子育てが楽になる、子育ての意味を見出せる、映画です。

天に還った赤ちゃんの話も少しだけ出てきます。

一般的には、何もわからない未発達な状態と思われていた
胎児や新生児がこんなに、いろんなことがわかっていたという実例がいっぱい。

このことがわかると、これから医療でも子育てでも
見直されることが、たくさんあるでしょう。


いちばん心に響いたのは
新バージョンに初めて登場する、すみれちゃんのお話です。

すみれちゃんは、おなかの赤ちゃんと通じあえる女の子。

自分の生まれた時のことも
おなかの中にいたときのことも

はっきりとした記憶があります。

何のために生まれてきたか?という質問にも
一番伝えたい大事なことは?のむずかしい質問にも、
みごとに答えています。

赤ちゃんだったときに気持ちも覚えていて言葉にできる
すみれちゃんからの
大人へのメッセージをぜひ聞いてください。

きっと、勇気をもらえることでしょう。

20名定員の小さな会場で、金曜日と土曜日、あわせて6回上映します。
午前、
午後、
大人だけの、夜の部
いろいろ選べます。

 

◆荻久保監督からのメッセージ

すべての人に思い出してほしいのです。
あなたは皆に愛され、祝福されて生まてきたのだということを。
そしてあなたは、あなたが選んだお母さんを助けるために、
人の役に立つため生まれてきたのだということを。

赤ちゃんたち、こどもたちの声に耳を傾けると、幸せへの近道が見えてきます。
自分はひとりぼっちだと 思っているあなたの中にも、実は純真な子どもが住んでいます。

だからあなたにも心躍らせて映画の中の子どもたちと共鳴してほしいのです。
そして、あなたの身近にいる子どもたちにも、あなたの中に住む子どもにも、
優しい思いをシェアして、抱きしめてあげてほしいのです。

監督 荻久保 則男

 



 

<日時・金額>
(各回・上映20分前より入室できます。映画は約100分です。)

6月23日(金)・24日(土)

・午前の部 10:00~ (赤ちゃんをたたみに寝かせて見ることが出来ます)
   ¥2000 (大人) ¥1000(2才~中学生) *高校生以上は大人料金

・午後の部 13:30~ (子どももいっしょにどうぞ)
   ¥2000 (大人) ¥1000(2才~中学生)

・夜の部 19:00~
   ¥2000(大人のみ)

 

<会場>
NPO法人「へその緒の会」・虹のへや
葛飾区東金町2-25-12(2F)JR金町駅北口より徒歩10分
(東江幼稚園と同じ住所ですが、入り口が違います。)
会場地図

 

<定員>
各回 20名
 

お申込み後、確認メールが届きます。
届かない場合、システム上のエラーの可能性があります。
eiga◆heso-no-o.jpにメールにてお問い合わせください。
(◆を@に変更して下さい)