未分類

今は寒中

2021年01月13日

<寒の季節>
寒さが厳しくなっていること
日々実感していることと思います。

暦の上では
一年を二十四等分に区切った
「二十四節気(にじゅうしせっき)」では
2021年の1月5日に
二十三節気の「小寒(しょうかん)」
19日の「大寒(だいかん)」を合わせ
立春を迎える前日(節分)までの
30日間を
「寒の内(かんのうち)」と呼びます。

寒が終わるのが「節分」
翌日は「立春」です。

ところで、明日の日の出の時刻を
ご存知ですか?

本日13日の東京の日の出時刻が
6時51分でした。
東京は日本の中で早いんです。
(日本各地の日の出時刻
スマホでも
調べればすぐにわかりますよ)

この一年で一番遅い
日の出の時刻が
ここ1ヶ月ほとんど
変わりませんでしたが

今日からは少しづつ
夜明けが早くなっていきます。

夜明けを味わいたいなら、
今なら6時半でも大丈夫!
おおざっぱに言うと
日の出の約30分前が夜明けですから。

 

今からは日足が伸びる時。
鳥たちはそれを感じています。

私たち人間も
朝の光を浴びて
地球の上の一生物であることを
感じましょう。

世の中は1年前とは
すっかり様変わりしました。
この状態と長く付き合っていくことに
なるかもしれません。

まずは自分の時間を整えることから。

自分にできることから
始めましょうね。

浅井あきよ・記