わが家に赤ちゃんを引きよせる【未来ボードつくり】

2019年04月22日

そろそろ赤ちゃんが欲しいな
自然な流れで赤ちゃんを授かりたい!
今、2人めのタイミングかも?
幸せな気持ちで妊活できたらなぁ

そんな、あなた
【未来ボード】をつくってみませんか?

【未来ボード】というのは、
あなたが叶えたい未来のイメージ図のこと。

「こうなったら幸せで楽しい」と思える未来をイメージし、
写真やイラスト、文字を貼ったボードのことです。

 

あなた・パートナー2人の笑顔の写真、
家族みんなで、赤ちゃんの誕生を喜んでいるイラスト、
「生まれてきてくれて、ありがとう」という文字などを入れてもよいですね。

 

では、なぜ、【未来ボード】をつくるとよいのでしょう?
それは、未来は具体的にイメージすればするほど、実現しやすくなるから!

実際、過去に参加された方は、
材料を準備する段階から夫婦が深く理解し合い、ボード完成後、しばらくして妊娠。
別の方は、2人めが欲しいと思っていたところ、
ボードをつくることですーっと心が整い、授かりました。

 

【未来ボード】をつくるよい点は3つあります。

1つめは、自分と向き合うことで、
「自分の気持ちがよく分かる」こと。

2つめは、「赤ちゃんがやってくる未来」
「ワクワクとして待てる」こと。

3つめは、
赤ちゃんが欲しい仲間といっしょにつくることで、
「互いの幸せを喜べるあたたかいつながりができる」こと。

そう、 【未来ボード】つくりは、
「心整う 幸せな妊活」なのです。

「へその緒の会」のボードつくりでは、ボード完成後、
命を吹き込むワークを行います。

音楽を聞きながら、望みが叶った状態をイメージ。
そして、仲間の前で自分の未来を語っていただきます。
未来がありありと動き出している臨場感を感じるワークで、
さらに望みが叶いやすくなるのです。


他の人の未来を共有する時間こそ、このワークショップのよさ。
みんなで幸せを分かち合うことは、
ひとりでは味わえない体験でしょう。

幸せな妊活をしたいあなたに
ぜひ、参加していただきたいワークショップです。

赤ちゃんが来る未来に
グーッとフォーカスし、パワー全開で願いましょう。
あなたの望む未来が引きよせられてきますよ。

【参加者の感想】

「赤ちゃんが来てほしいという気持ちとしっかり向き合えました。
作る前に、赤ちゃんに関する写真や、絵を集めてきてください。
といわれて、集める作業が結構楽しかったです」

「自分とパートナーの笑顔の写真といわれて、まず写真を撮り合うところから。
笑顔の写真を撮りました。
そのほかの写真も、もし子どもがうまれたらこんなことをしたい
こんなものもほしいというのを、集めてプリントしました。
久々に2人で未来を語り合うことができました」

「家で1人でやろうと思っていても、きっとできないと思ったので参加しました。
作る作業は、1人ひとりですが、
ほかの人の作ったものを、見て聞く時間が充実していました。
普段だったら、他の人に赤ちゃんが生まれたという知らせには
複雑な気持ちになってしまうのに
なぜかこの場ではシンプルに、よかったね!と心から言っている自分に驚きました。
1人で作ったのでは味わえない体験をしました」

【開催日時】
2019年7月6日(土曜日)13時~17時(4時間・休憩あり)

【場所】
虹のへや(JR金町駅北口より徒歩10分)
http://www.heso-no-o.jp/access/

【参加費用】
3万円

【申込み】

https://24auto.biz/hesonoo/touroku/lessonmiraiboard.htm

※本来は、未来ボードつくりは【未来のママの連続レッスン】の中に含まれていますが
今回は特別に単独受講受付中です

 

お花見と20秒瞑想 感想いただきました①

2019年03月27日

お寺の本堂からお花見しましょ。

鐘の音が響いている間だけ20秒瞑想しましょ。という会を開催さそました。

20秒どころではなかった!

測ってみたら、120秒です。

 

ご〜〜〜~~が消えていくまで。

 

除夜の鐘のような釣鐘ではありません。写真のような、ボウルを大きくしたような鐘です。スイカも楽々まるごと入る大きさです。

ご〜んと打つとその響きが体に波のように伝わっています。それが長いのです。120秒と書きましたが

100秒過ぎたあたりはもう、聞こえているかいないか、、、。

でも20秒ではありませんでした。45秒でもまだまだ強く響いています。来年は名前を変えなくちゃ!

 

鐘の音を聴く前にまず

足の裏を意識して立ちました。

 

足元しっかり

頭や首は柔らかくしなやかにして

立ち、

全身で鐘を受け留めました。

 

参加された方の中からお二人が感想を寄せてくださいました。

ここに載せますね。


娘のおなかに新しい命が宿っているので、
遠く離れていて直接には何もできませんが、
何かその関連のことがスッと入って来て、
「おなかの中からの子育て」の
「へその緒の会」のイベントに初めて参加しました。

あのような大きい鐘を鳴らすのは初めてで、
ちょっと緊張しましたが、鐘の響きを体で感じられて、とても貴重な経験でした。

いろいろなお話も聞かせて頂き、命をつなぐことの大切さを学びました。

お抹茶とお菓子も美味しく、心も体もホッと緩みました。

庭の馬酔木(アセビ)の花も可愛らしく、樒(シキミ)の葉もいい香りで、自然の魅力を味わえました。

あっという間に、時間が過ぎてしまいました。(世田谷区在住 典子様)

馬酔木の花です

人見知りな私でも和に入れて良かったです。

とても有意義な会でした。

時間に追われる暮らしの中で、
鐘の音をしっかりと聴き取ったり、

丁寧に入れていただいたお茶やお菓子をしっかりと味わうこと、

間を感じながら語らうこと。

昔の方も同じようにゆっくりと桜を眺めたのかな?と考えたりしながら、

日常では味わえない時間を過ごす事ができました。

また、お寺の歴史や植物の話など「へえー」というトリビア話も学べて勉強になりました。

お寺やお抹茶など、
日本人ながら、
外国人が日本に来たような感覚を味わいました。(あきこさん)

今年の開花は昨年より、少し遅めですので、
3月30日の開催の時は桜はより見ごろだと思います。
詳細・申込みはこちら
http://www.heso-no-o.jp/information/2019ohanami/