お雛さま+パートナーシップ講座

2017年02月06日

2月4日は立春でしたね。
お雛様を飾るなら、立春からといわれています。
早めに出して、
3月4日には仕舞うのがいいとされています。

桃の節句、おひな祭りは女性性を大事にするお祭り

あなたの中の女性性をどうぞ大切にするためにも
もし、家にお雛様があって、仕舞われていたら
出して飾りましょうね。

へその緒の会の「虹のへや」にも
飾りましたよ。

ところで、へその緒の会の新しい、女性向けの講座
「パートナシップ向上講座」をご紹介をしますね。


パートナーシップ向上?
うーん。それってウチの場合、関係ないかも…
と思う方もいるかもしれません。

でも。
相手のちょっとした言葉に傷ついたり、
無視された気がして、イライラしたりって
ありません?

タイトルに「向上」って付けたのは、

ほかの人と比べてじゃなくて
自分の今と比べて、
今より仲良し、とか
今より幸せ、になるための講座だから。

ほかの人と比べたってしょうがないし
比べようもないですよね。

でも自分の昨日と今日なら比べられます。

他人のことは変えられませんが
自分のことなら変われます。

「別に仲が悪いわけではないのだけど、、、、、」
「もっと、こうならいいと思うんだけど、、、、、」

「身近すぎて、何からどうしたらいいかわからない」
というのが、パートナーとのこと。

子どもの問題と思っていることが
実はパートナーとの問題だったりすることってよくあります。

また「何とかしたい」と思っているのだけど
「話題にしたら、関係が悪くなりそう」とか
「どこから、どう話していいか自分の中でもまとまっていない」ということで
結局
「当たらず触らずの対応をしていて、日が過ぎていく」
という人も多いようです。

そこんとこが解消したら、スカッとさわやかに
変われるかもしれないと思いつつ、、、です。

月も、星も、家の日当たりも、家具の配置も、
いろんなことが、あなたに影響を与えているだろうけど
その中でも一番、幸せ感と直結して影響を与えているのが
家庭内の人間関係
特に、パートナーとの関係でないでしょうか。

「もっと助けてもらいたいのに自分がうまく伝えられない」とか

「もっとあなたの力になりたい、のに何にも話してくれない」とか、

「ほんとは責めるつもりでないのに、なんだか口を開くと
追及するみたいになってしまっていやだなあ、、、」とか

「そういう行き違いが嫌でなるべく衝突しないようにしていると
よそよそしくていやだなぁ」

「とにかく、もっとちゃんと関わりたいのに、、、、
なんだか、ちぐはぐになってしまうなぁ」とか。

この機会に
そのようないつか何とかしようと思っていたこと
取り上げてみましょうよ。

一人で、やみくもに、は危険です。

ライチさんのパートナーシップ向上講座で
解決への一歩を踏み出しましょう。

ライチさんは
家族関係やパートナーシップに関して
ご自分の実体験から出発して、体験にとどまらず
客観的な学びを重ね
さらに実践的に
たくさんの女性の話を聞いてきた
お母さんの応援団でもあります。

一時は、シングルマザー数組でのルームシェア
という実験的な試みも実践しています。

2回の離婚を経験し
現在は
3人目のパートナーと
思春期真っただ中の娘さんと
(上のお子さんはすでに独立)
ルームシェアしている女子大学生と
という複合的家族で、日々
家族関係研鑽中。

そのライチさん
プロのコンサルタントやコーチ業をしている人からも
「聴く力=傾聴力が抜群」
「ライチさんに話を聴いてもらうだけで、自己尊重感が上がる」
と称賛されています。

子ども連れで参加したい方もどうぞの火曜日(14日:締め切り10日)と

普段はお仕事がある人や、
子ども抜きで自分の問題に集中したい人のための
土曜日(25日:締め切り17日)

どちらも現在受付中。(女性限定)

<もっと仲良く しあわせに> パートナーシップ向上講座始まります

私(浅井も参加者の一人として申し込みました。

日々の幸せ感を高めるためには
身近なパートナーとの関係が今よりちょっとでも良くなることから。

「ちょっと」の大きさは、人それぞれ。

あなたの周りの人にも、こんなのがあるのだけど、と勧めてみませんか?

でも、自分が出ていないと勧めにくい
という方は、まずあなたからいかがですか?

<もっと仲良く しあわせに> パートナーシップ向上講座始まります

夕方の西の空では金星が明るく輝いています。
2月17日に最大光度(―4.6)を迎えます。
(1等星、2等星というあの光度です)
金星も女性性の象徴。夕方の空でぜひ見つけてみてくださいね。

(浅井あきよ・記)