「パートナーシップ向上講座」ってなに?

2017年01月27日

「パートナーシップ向上講座」って、
何か気になるんだけど、どんなことするの?

と聞かれたので、一緒に考えてみました。

 

まず、男と女が一緒に暮らしていて
何にも問題なく暮らしていける、とか

絵にかいたような幸せな生活が、できる

っていう方が、なかなかないんじゃないかな?

しかも、
一緒に「子育て」というかなり高度な共同作業をするとなれば

お互いの期待の違いとか
意外な価値観の違いとか

すれ違いとか

いろんなことが起きてきても全く不思議はない。

でも、簡単に「やーめた!」って言えない関係だからこそ
なんとか、いい方に持っていきたい。

一方
私のほうは問題に感じているのに
相手は全然そのことを問題にも感じてない
なんてこともある。

ずいぶん、認識に差があるんだけど
それを、修正する方法がわからない。

いざ、切り出そうとすると

なんだか、相手を責めるみたいな言い方になって、
かえって、険悪な雰囲気になって、、、、

ああ、言わなきゃよかった、ってなってしまうことってある。

 

自分の焦りや、思うようにいかなさを、
そのまま相手にぶつけてしまうと、
相手は非難されていると感じてしまい、戦いになってしまいます。

戦いは望んでいないですよね。

パートナーといい関係性を築くためには
自分が悲鳴をあげている状態ではなく、

一度だれかにちゃんと受け止めてもらい、
ベストコンディションで向かうための準備が必要です。

また、相手(の思考パターン)を知る
ことも大事ですね。
それも、この講座で客観的に学べますよ。
 
講師の高橋ライチさんは次のように言ってます。

この講座の後では、
「言ったのに伝わらない」が「言ったら伝わった」
「あきらめて言ってない」が「あきらめずに言えた」
に変わっていることでしょう。


「パートナーシップ向上講座」詳しくはこちらをご覧ください。