母と娘の月経教室

Pocket

講師:なかざわ さちこ(誕生学アドバイザー)

 

毎月の月経を、楽しみに待つのとつら〜く受け止めるのとでは、一生の間で大きな違いがうまれると思いませんか?
現在、小学校では4年生の3学期に男女共修で月経の授業を受けます。
いのちを生み出すことができるからだを大切に、との願いを込めて、先輩女性から後輩女性へ明るく前向きにお伝えして行く場です。
母と娘、ふたりでの参加が前提です。


 

2017年10月28日(土) 9:30〜12:00(150分)
締め切り:一週間前または定員になり次第

親子一組 3800円

(小学校4年生以上、初経前の女の子とお母さん)

定員 10組 (最少催行人数 4 組~)


 

参加者の声

「娘が4年生のとき参加しました。翌年、初経が来たとき、すぐに私に教えてくれました。
あのタイミングで参加して本当に良かったです。」(A・Mさん)

「月経がくるのが待ち遠しいなんて、ホント?と実は参加前は思っていました。
うちはまだ来ていませんが、娘はその日(初経)を楽しみに待っています。私もです。
親子で一緒に聞けたので月経に関する話も、その後抵抗なくできるようになりました。」(S・Sさん)

「学校でのお話よりずっと、おもしろかった!」
( I ちゃん 4年生)

「おなかの赤ちゃんて、すご~い、と思った。」
(Uちゃん5年生)

「娘が4年生で月経教室に参加して、その後先生に紹介していただいた本
「13歳までにつたえたい女の子の心と体のこと・やまがたてるえ著」は今、うちの娘の愛読書です。」
(現在12歳のMちゃんのママ)

 

お申込み後、確認メールが届きます。
届かない場合、システム上のエラーの可能性があります。
baby◆heso-no-o.jpにメールにてお問い合わせください。
(◆を@に変更して下さい)