おなかの中からの子育てレッスン

Pocket

生まれてくる子の幸せな人生のために、

赤ちゃんがおなかの中にいる「今」しか

できないことがあります。

マタニティフォト1

 

多くの妊婦さんはそれを知らず、

赤ちゃんが生まれるまでのその大切な時間を

“なんとなく”すごしてしまうのです。

そして、「子育てってなんて大変なんだろう」

と、あとから思うのです。

もし将来、あなたがお子さんのために

習い事やたくさんのよい体験をさせてあげたいと

思われているのならば、

そういった経験を活かしていく

その子の「芯」となる部分ができていないと

意味がありません。

でも、妊娠中の今こそ

人生で経験するすべてのことをプラスにしていくための

重要な素質が、日々つくられているのです。

そしてお子さんがまわりからも愛されすくすく育つために

あなたの心地よいお産のためにも

大切なことをお伝えするので

ぜひ読み進めてくださいね。

こんなお悩みありませんか?

☑ おなかの赤ちゃんにとってよいことを取り入れたいが

何をしたらよいかわからない

☑ おなかの赤ちゃんに話しかけるけど伝わっている実感がない

☑ お産の痛みがこわい

☑ 過去に流産をした事があり、またそのようにならないか心配

☑ 検診での異常はないけれど何か安心できない

☑ 妊娠、出産のことでネットサーフィンをしてしまう

☑ いまは仕事が忙しくて、赤ちゃんとゆっくり向き合えていない。

 

この中の一つでも当てはまるものがあれば、

今すぐにもその心配のエネルギーを

赤ちゃんのためにプラスの方向にかえていきませんか?

プロフィール

 

浅井あきよ

「おなかの中からの子育てレッスン」主催

NPO 法人「へその緒の会」代表理事・講師

元幼稚園園長

 

4人の子どもを育てるなかで

漢方や野口整体の考え方をとりいれた

「胎教」実践する。

 

幼稚園園長の時代から

妊娠中のお母さんたちに呼びかけて

【おなかの中からの子育てレッスン】を始めたところ

「赤ちゃんの訴えがよくわかって子育てが楽です。」

「一人目の子のときから知りたかったです。」

「いままでのお産より楽でした!」

などの声をいただく。

 

園長退職後に『へその緒の会』をたちあげ、

30年以上にわたって400人以上のお母さんに

指導する中でつくり上げた

オリジナルプログラムを

妊娠中の方々に広くひろめている。

著書の『おなかの中からの子育て』(WAVE出版)の中では、

あの胎内記憶の第一人者で有名な

産婦人科医の池川明先生からの推薦文もいただいています。

◆推薦のこえ…産婦人科医 池川明先生(胎内記憶研究の第一人者)

妊娠中の9ヶ月間、赤ちゃんと一緒に、いかに楽しく過ごすかで、大げさかもしれませんが、子どもの一生が変わってきます。私が伝えるよりずっと前から、「おなかの中からの子育てが大切です。赤ちゃんはすべてわかっているのですよ」と、お母さんたちに伝えていたのが、浅井あきよさんなのです。ぜひ浅井さんがおすすめする「おなかの中からの子育て」の考え方やワークを、一人でも多くのお母さんたちが実践され、幸せな子育てをされる方が増えることを願っております。(『おなかの中からの子育て』より抜粋)

 

 

さて、多くの妊婦さんが

不安を抱えてしまうのはなぜなのか

考えたことはありますか?

 

それは…

現代の生活が

「頭(思考)中心の生活」になっていることで

妊娠中のあなたが“からだの声”

聴くことができていないからです。

 

ネットで情報をえることはできても、

自分のからだと“つながる”ことが

できていない方がほとんどです。

一般的に、妊娠中に心がけることや胎教というと、

「クラシック音楽をきかせたほうがいい」

なんて言われたりしますよね。

でも、あなたはその本当の意味をご存じですか?

音楽を流していても、そのポイントがわかっていないと

意味がなくなってしまいます。

ネットの情報では、胎教の本質的な部分が抜け落ちた

「表面的なノウハウ」ばかり伝えているものが多くあります。

そして、そのようなノウハウだけを仕入れても、

頭でっかちになるばかりで

実際の効果はあまり期待できません。

これが、

「いままでの人生ではわりと上手くいってきたひとが

妊娠・出産・子育てでガクッとつまづくことがある」

という落とし穴なのです。

 

そこで、長年、妊婦さんに胎教を

お伝えしてきたわたしだからこそ

ここは、ノウハウ や「気の持ちよう」

ではなく!

“まるごとのからだ”(心を含む)全体を使って

体得するレッスンを行っていきます。

なぜなら、お母さんの心とからだの状態は、

そのまま赤ちゃんにとっての成育環境だからです。

だからこそ、妊娠中

あなたがそのままの自分を認めて

ここちよく過ごせることが、

赤ちゃんにとっても快適な環境にいることになります。

◎あるがままの赤ちゃんを受け入れる気持ちの準備ができる

◎ おなかの赤ちゃんをよいエネルギーで満たし

みんなから大事にされる人に育つ土台をつくる

◎心とからだの準備がととのい

赤ちゃんと力を合わせてスムーズなお産にのぞめる

◎喜怒哀楽や要求がわかりやすい赤ちゃんに育つので、

「赤ちゃんがわからない」という悩みが減り、楽しく子育てができる

ことが期待できます。

 

さらに、

◎あなた自身も一生使えるリラックス法を身につけるので

産後うつなどの予防になる

◎あなたが赤ちゃんから「感じとる力」も高まり、

赤ちゃんとのコミュニケーションがスムーズになる

◎あなたの本来の生命力を取り戻すことによって、

生きている喜びを感じたり、生活のクオリティを

劇的に高めることにつながる

というように、赤ちゃんだけでなく

あなたにとってもよいことがたくさんあります。

実際に、レッスンを受けられた方からは、

このような感想をいただきました。

 

◆受けられた方のご感想

「おなかの中からの子育て」をしていたおかげか、話(気持ち)が通じるので、言葉がしゃべれない時でも、「なぜ泣いているのかわからない」ということがなく、とても幸せな時をすごしてきたので、子どもとのコミュニケーションが楽になりました。

いま、その子は5歳になります。人の気持ちを察したり、ひとの思いに気がつく感性の豊かな子に育っていて、一緒にいて心が温かくなることが多々あります。「おなかの中からの子育てがこんなに大事だったのか!」と改めてその大切さを実感しました。(Mさん)

夜もいっとき夜泣きしたこともありましたが、ほんの一時でした。だいたいよく寝てくれて、機嫌がよいです。同じくらいの子で怒りっぽい子やすぐぐずる子もいますが、自分の子は穏やかで安定しています。でものびのび主張はする。 胎教やったせいかな?と思います。 自分の場合は妊娠してから割と早めに仕事を辞めてのんびりさせてもらったし、胎教もできて妊娠中を楽しんでいたのがよかったです。母の不安は赤ちゃんにうつるんだなあと、他の人をみてわかりました。(Aさん)

ここで、いよいよ

漢方の胎教や野口整体のエッセンスをとりいれ、

30年の実践をへて選りすぐった

プログラムの概要をお伝えしますね。

◆通常レッスン内容(サポート付きコースの場合)

期間:妊娠中から産後2ヶ月まで

回数:オンライン(ビデオ通話)レッスン・・・90分×8回

(これは一例で、状況に合わせて変更する場合があります)

内容:

◎妊娠月数に合わせた胎教

◎赤ちゃんの気持ちとつながるコツ

◎自分のからだの声を聞くイメージワーク

◎健やかで明るい赤ちゃんを育むイメージワーク

◎お産の日に陣痛がスムーズに進むイメージワーク

◎お産について学び、お産を楽にスムーズにする勉強会

◎産まれた直後の赤ちゃんの接し方を身につける

◎赤ちゃんが元気になる赤ちゃんへの触れ方

◎おっぱい(母乳)で失敗しないコツ

◎産後のからだや育児のご相談

 

特に、あなたのからだと心で感じるイメージワークは

ネットや本の情報、一般のパパママ学級では学ぶことのできない

瞑想やマインドフルネス的な要素のワークで、

妊娠中に限らず

一生使っていただけるものです。

世の中の一般的な胎教のイメージというと、

「~~してはいけない」とか、

「~~しなさい」のような

きゅうくつな感じがあるかもしれません。

でも、「おなかの中からの子育てレッスン」は

あなた自身が元々もっている力を開花していく

のびやかで心地よいものなのです。

また、

病院や一般のマタニティ教室にはない特徴として

丁寧な個別レッスンなので、

プライベートなことも相談しやすく

あなたに合わせたレッスン内容にできます

おうちでスマホ・PCがあれば受けられる

ビデオ通話でのレッスンなので、遠方でも

外出できなくても安心して受けられます

心とからだの両方にアプローチできるので、

妊娠中、赤ちゃんとあなたに役立つだけでなく

安心してお産、子育てにのぞめます

妊娠中から産後までの切れ目ないサポート

なので、小さな困りごとなどにも

きめ細かく対応できます。

というような点で

みなさんからよろこばれています。

 

さらに、より安心して受けていただき

おうちでも実践していただけるように

以下の特典を用意しました。

 

◆特典(サポート付きコースの場合)

◎電話やメールで気軽に質問できる

◎イメージワーク用の音源の使うことができる

◎誕生時『世界に一冊の本になる・書き込み式の絵本』

とカードのプレゼントを受けられる

◎コース終了後の相談(無料・一回)

◎産後の悩み(例えば母乳に関する心配・産後体型や体調が戻らないなど)

に応じて必要な時には信頼できる専門家を紹介できます

◆受けられた方のご感想

胎教を意識して出産した娘が一歳を過ぎ、思うことがあります。娘は静かで穏やかな気質…とは言えません笑。ネンネの頃は夜泣きもありましたし、グズグズしっぱなしの一日、なんて日も多かったです。でも、確信しているのが、彼女は「持って生まれた気質をのびのびと存分に体現して生きている」ということです。よく笑い、よく泣き、素直に自分の感情を出しています。あと、よく食べます。なんでも美味しそうに、パクパク食べてくれる姿を見ると、この子は生きる力が強い!と感じます。

月齢を重ねるにつれて後追いをして泣いたり、人見知りをしたり、イヤイヤが強くなってきたり。心とからだの成長に応じて、娘自身も素直にそれらの感情と向き合い、自然体でいてくれています。そのことが本当に本当に嬉しいです。最近ではいろんなことに挑戦しては、彼女なりに練習し、上手くいくととても喜んでいます。やってみよう!という気持ちを大切にしているように感じます。そんな娘の姿を見て私もとても心が温かくなります

レッスンでは親になること、子育てで大切にしたいこと、妊娠の時に赤ちゃんと繋がっている感覚を味わうことを学ばせていただきました。お話やイメージワークをしながら、何かあればすぐ相談に乗っていただける安心感に包まれてレッスンを受けました。

とにかくお腹の娘に向かって毎日話しかけ、よくお腹をさすっていました。歩いている時も、家でくつろいでいる時も、お風呂の時も、さすりながらたくさんたくさんお話した記憶があります。自分が思うには、きっとその成果なのだと思います。何があってもお母さんと繋がっているから、のびのびしていていい、楽しんでいい、悲しんでいい、怒ってもいい、そのままの自分で愛されている、と娘が感じてくれているんじゃないかな、と。このことが、これから先、彼女の生きる原動力となることを願っています。

私自身も胎教を知ることで、妊娠、出産、そして子育てとより深く向き合うことが出来たように感じています。長い人生ではたった9ヶ月間の妊娠生活です。沢山考え、沢山向き合い、子育てのこと、自分のこと、家族をつくっていくということ…さまざまなことを考えからだで感じていく9ヶ月でした。ご縁に深く感謝しています。(Aさん・30代・第1子)

 

 

◆迷われている方へ

このレッスンへの参加を迷われている方のために、

通常1時間 15,000円で個別相談をお受けしているところを、

特別に6名限定で

1時間半 5,000円のオンライン個別相談で、

個別カウンセリングとあなたの現状やお悩みに合わせた

レッスンのご案内をさせていただきます。

赤ちゃんのためにできるだけ良い環境を用意しようとするあなたを

応援したい気持ちから、特別に相談枠を用意しました。

◆個別相談の受け方

①申込ボタンから個別相談にお申込み

②日時をすり合わせて決定(メール)

③日時決定ごお振込みをお願いします

 

個別相談の当日は、

・現状のお悩みや、「こうなりたい」というご希望をうかがいます

・あなたのお悩みやご希望にそって、レッスンのご提案をします

◆こんな方はご遠慮ください

・知識だけ仕入れて実践する気の全くない方

・自分は何もしないで、人任せで、結果が出ないと人のせいにする方

・学ぶ気はあるがそのために受講料を払うのは損だと考える方

赤ちゃんがうまれたらお金がいろいろかかるから…

と、心配な方もいるかもしれません。

子どもが大人になるまでに、教育費が

1000万円以上かかる可能性もあります。

ここで、教育費は何のためにかけるのでしょう。

お子さんの将来の幸せのためですよね。

また、同じ教育の機会を用意するにしても、

その子の受けとれる「器の大きさ」によっても

教育費をかける効果が全く変わってきます。

ありのままを受け入れらたお子さんは

どんどんチャレンジでき

ぐんぐん伸びますよね。

だからこそ、お子さんにできる限りの

環境を与えたいと思われるあなたは、

人生を左右する土台がつくられる妊娠中の今から

お子さんの未来のための投資として

またあなた自身が愛着溢れる人生を送るため

自己投資としても考えてみてくださいね。

 

 

◆よくあるご質問

Q1:まもなく妊娠5ヶ月になるところです。他で、胎教のスタートは胎動を感じる5ヶ月以降がいいと聞いたのですが、始めるのにちょうど良い時はいつですか?

A1:胎動が感じられると、赤ちゃんの反応がわかりやすいので、そのように言うかたもあるかもしれませんが、私は「気がついた時がちょうど良い時」と思っています。赤ちゃんは初期ほど大きな変化を遂げ外界の影響も受けやすいのです。私の胎教の師匠の伊藤真愚先生は、ゼロ月からの胎教を説いているほどです。妊娠5ヶ月になるまで待つ必要はありません。今すぐに始めましょう。赤ちゃんの変化の大きさを実感できるでしょう。

Q2:このレッスンを早く受けたいと思いながら、仕事が休めないで結局8ヶ月になってしまいました。まもなく産休に入れるので、今から出産まで自由な時間ができるのでレッスンに参加したいとおもいます。今からでも受講でできますか?

A2:今から出産までの2ヶ月弱を有効に過ごすお手伝いできますよ。早い時期から始めるのが理想的ですが、今が一番早い時。日程が限られている場合は特に、何を省略して何に重点を置くか、一度全体の設定をあなたの希望や現状をお聞きして組み立てることが大事です。まずは早速、個別相談でお話しをじっくり聞くところから始めましょう。

Q3:やっと妊娠反応が出たばかりで、夫以外は妊娠をしりません。以前に一度早期に流産したことがあるので、もし、また、、、となったら、、と心配です。また、レッスンを受けてももし万一だめだったら時間や費用が無駄になるし、期待しただけガッカリしてしまいそうで、あまり赤ちゃんのことを考えないようにしています。今はどうするのが良いのでしょうか?

A3:今はとてもデリケートな時期を過ごしていらっしゃるのですね。ごく初期ですと妊娠反応が出ても医師でも心音が確認できない時期も有ります。心音が確認できないと聞いただけで、心配でいっぱいになってしまう方もいますが、いま、たしかに私の中に居ると実感できるワークがあります。小さな命を信頼して過ごすことは、赤ちゃんを守ることにつながります。不安にフォーカスしないで、希望にフォーカスすること。このレッスンで、その切り替えができるようになりますよ。また、本当に稀なことですが、万一の場合には、連続受講の取り消し返金または次回妊娠時への振り替えなど、あなたにとって最善のご選択をしていただけるようご案内いたします。

Q4:妊娠する前でも受けられますか?気が早いと言われそうですが、、、。

A4:受けられます。「妊娠前、赤ちゃんを願うところから、胎教は始まっている」と『胎教』という本の中で伊藤真愚先生は言っていますよ。(伊藤真愚先生は、私の胎教の先生です。)医学的に考えても厳密に考えると、どこからが妊娠かというこ線を引くのがとてもむずかしいのです。からだと心の準備して赤ちゃんを待つことはとても大切なことです。まずは、あなたに合ったレッスン計画を立てるところからはじめましょう。

Q5:レッスンはどのように受けるのですか?

A5:今までは、会場は「へその緒の会」のレッスンルーム「虹のへや」(東京都葛飾区)でしたが、遠い場合や体調によって出かけることが大変な方に向けて電話やテレビ電話(Zoom)などを使ったレッスンを組み合わせてご受講いただけるようにしました。一回でも来るのは大変、という場合、その一回を出張レッスンにすることも可能です。日時はあなたのご希望とレッスン可能な日をすり合わせてご相談して決めます。

◆受講相談・申込みについて

申し込まれたい方や、ご質問・ご相談のある方は、

まずは「おなかの中からの子育てレッスンの個別相談会」に

お申込み下さい。

個別相談会では、あなたのお悩みに合わせて

よりよい有意義なレッスンにしていくために、カウンセリングを行います。

基本のプログラムを元に

あなたに合わせたレッスンメニューを作ることもできます。

いくつかの提案の中から選んでいただくこともできます。

おなかの中からの子育てレッスン・個別相談会」を受付中です。

私1人で受付できる人数には限りがありますので、

この受付を締め切ることもあります。

妊娠中の方は待っていただくわけにはいかないので、

できるだけ速やかに対応したいとは思っています。

このレッスンは、必ずしも全ての方にお勧めするわけではありません。

期待する方向性が全く違う場合にはお勧めしないこともあります。

個別相談会もレッスンも、遠方の方はzoomで受けることができます。

気になった方は、まずはお問い合わせください。

 

 

◆さいごに

今、赤ちゃんのために時間とお金を使うことは

あなたにとって将来の子育てを楽にし、たのしくします。

今何もせずに過ごしてあの時やっておけばよかった、

と思っても時間は巻き戻せません。

将来困った問題が出てから解決するのは、今の何十倍何百倍もの時間がかかります。

我が子が「自分は生まれてきて幸せ!」と思えるように育てることで、

周りの人にも幸せの波紋を広げていく事になるのです。

どのような時代になろうとも、自分を信頼して自己主張ができ

思いやりがあり周りの人をも大切にする事ができる人を育てることの

大切さは変わらないでしょう。

いや、ますます必要とされるのではないでしょうか?

将来、「自分は生まれてきてよかった!」と思う子を育てる事は

母にとっても、「この子を産み育てることができて幸せ」

ということになります。

鶏と卵、どちらが先かのような話ですが、

まずあなたがわが子に充分な気をかけるところからスタートするのです。

あなたにとってこのレッスンが、

そんな幸せな循環の発端になれますように!