おなかの中からの子育てレッスン

2019年04月22日

おなかの中からの子育てレッスンとは?


「赤ちゃんが生まれてからではなくて、
おなかの中にいるうちから
子育ては始まっていると思って
赤ちゃんに気持ちを十分に向けようね」

という考え方に基づくレッスンです。

「それって、胎教とおんなじ?」

はい、もともと胎教も
お母さんが安定して晴れやかな気持ちで
妊娠中を過ごせば、
徳の高い子どもが生まれるという考え方
として、伝わってきました。

最近の研究では
遺伝子だけではなく
妊娠中の母親の心とからだの状態が
赤ちゃんに大きく影響する
ということは、
客観的事実として認められるようになりました。

生まれた時からすでに大きな差がある

大きな声でなく赤ちゃんもいれば
小さな声でなく赤ちゃんもいますし
活発に動く赤ちゃんもいれば
じっと回りを見回して様子をみているような赤ちゃんもいます

さまざまな個性のある赤ちゃんたちがいます
多様性のある赤ちゃんたちを
親となった自分がどのように受け入れることが
できるかは、おなかの中からの

赤ちゃんとの繋がりによって変わってきます

おなかの中からの子育てをすると
どんな子に育つの?


「胎教」の名のもとに
早期知育を行なっている団体もありますが
「へその緒の会」のレッスンで育てるのは

自分を好きになれる、
自己肯定感の高い子ども
人にやさしく思いやりを持つことができる
子どもへと成長を遂げていきます

自己肯定感の高い子どもは
いろいろなことにチャレンジし
将来、どんどん伸びていくことができます。

そして
親になった自分が安心して子育てできる
子育てする自分自身を好きになって
自己肯定感の高い状態をたちながら
自分の人生を歩んでいけるようになります

生まれてからの関わりも
もちろん大切ですが
まず、生まれるまでに
出来ることがあるならば

おなかに中にいる時からしっかり心を懸けて

生まれてきたときには、
将来、自分を大切にできる
人にも思いやりの心を持てる
そのような幸せな赤ちゃんを
おなかの中から育てませんか?

そして、自分自身も安心して
子育てをしてみませんか?

たった9ヶ月間の心がけで
子どもにとっては一生、
親にとってもその後の人生を
ずっと
ハッピーにすることができるのですから。

「おなかの中からの子育てレッスン」
どんなことをするの?

・おなかの赤ちゃんとの絆を作るワーク
・赤ちゃんにお日さまパワーを届ける太陽のワーク
・日常生活の中で赤ちゃんのために時間を作るコツ
・お産の日に役立つ薔薇の花のワーク
・「木になるイメージワーク再び」「ママも助けるおっぱい」

個別のプライベートレッスンは
1人1人カスタマイズするセミオーダープログラムです。
レッスン回数も出産予定日やあなたの事情に合わせることができます。
レッスンルームに通えない時にはzoom(※)や電話でレッスンを行うことができます。
レッスンとレッスンの間の質問はいつでも受付ます。
また、出産後は生後2ヶ月まで、電話やメール相談でフォローいたします。
※オンラインミーティング

初回レッスン開催日・会場

※今年度の開講については調整中です。

 

会場:NPO法人「へその緒の会」 虹のへや
葛飾区東金町2-25-12(2F)JR金町駅北口より徒歩10分
(東江幼稚園と同じ住所ですが、入り口が違います。)
金町駅からの地図

受講料

初回レッスン受講料:18,000円(カップル又はご夫婦で参加の場合は、お二人合わせて27,000円)

初回レッスンを受講されたうえで、継続受講するかお決めください。
継続受講の場合、2回目以降は1レッスンあたり15,000円(注1)となります。
(注1:カップル又はご夫婦で参加の場合はお二人合わせて22,500円)
※受講料のお支払いは郵便振替又は銀行振込のみとなります。
上記【おなかの中からの子育てレッスン】の受講については事務局までお問い合わせください。

 

プライベートレッスンが基本ですが
2019年度はグループレッスンを設けております

【おなかの中からの子育てグループレッスン】についてはこちらから

 

しあわせな子育てのスタートを切ることができますように…
へその緒の会は妊娠中のあなたを心から応援します。


お花見の感想いただきました②

2019年04月12日

今年はお花見を開花に合わせて2回開催させていただきました。
参加の皆様から感想をいただきましたので
ご紹介させていただきます。

◆前回のご感想はこちら
http://www.heso-no-o.jp/blog/20190327/

◆今回のご感想

金町駅を降りて、昭和レトロな町並みでゆったりしながら、
途中には、学校や公園もあり桜も咲いていて、
とてもワクワクして会場まで、向かいました。
大きな鐘の音を聴いて、自分の中にもバイブレーションが起きる感じで、
調律された気がしました♪

お茶も頂いたのですが、同じ敷地の幼稚園で、その器の作家の先生の陶芸展まで開かれていて、
器も買って帰ることができて、ラッキーでした!
初めてお会いした、浅井さんの優しい語り口もとても素敵で癒される時間でした!
お庭には、花が咲いていて、その解説等もしてくださり、帰りにはお花も一枝いただき嬉しかったです♪
また、イベントがあったら、是非参加させて頂きたいと思います!
(ひろみさん)

鐘をつく経験は、めったにできることではありませんので良い経験をさせて頂きました。
鐘の音は人によって様々ですね。胸に響く音色でした。
お堂の中から、美味しいお抹茶とお菓子を頂きながら、
咲き始めた桜を観るのは、なんとも贅沢な時間に感じました。
(かえるさん)

今後もイベントを開催してまいります。お気軽にご参加ください 🙂

http://www.heso-no-o.jp/

【整体的子育て講座】にこんな感想をいただきました

2018年03月13日


 
昨年12月の、山上先生の
【整体的子育て講座】に参加した方から
このようなメールが届きました。

「子どものほうが、ちゃんと受け取っていてびっくり!」のお話です。

ご了解いただいたので、載せますね。

 

*************

山上亮先生の講座に
小学2年生の息子と一緒に参加しました。

 

始まっても興味無さそうで、
モゾモゾお尻の落ち着かない息子。

山上先生の
「ちょっとモデルになってくれる?」という声にも
渋々引き受けたように見えました。

あまりの反応の悪さに、
連れてきて申し訳なかったかな
と思っていたのですが…

 

その日の夜、寝る前にお互いに
愉気(手当て)し合ってみたのです。

「山上先生はこんなこと言ってたね」

「こうだったかな?」など言いながら、

すると息子は
「母ちゃん違うよ。そんな押さないの!」
とか

「そうそうそんな感じ」とか
私に教えてくれるのです。

 

大人はつい
「治してあげたい」とか
「いいんだから効くはず」とか
邪念が入りがちで、
変に力が入ってしまうようですが、

息子は、
山上先生のおっしゃった通り
素直に手を当てるだけ。

それが絶妙な力加減で
気持ちが良いのです。

「君の方が母ちゃんより上手だわ」
と言った時の
息子の得意げな顔ったら。

それ以来、
「なんか今日疲れて肩痛いわ~」
とぼやいたら

「愉気してあげよっか?」なんて
嬉しいこと言ってくれます。

毎回ではないですけどね…

 

息子はまだ小2ですが、
これから高学年になるにつれて
自分が、親に手当てしてもらいたいという気持ちは
きっと薄れてきますよね。

まだまだ素直な低学年のうちに、
手当てすることを一緒に覚えて、
成長してからは、
ちょっと疲れちゃった時(心も身体も)に
セルフケアすることができたらいいなと思います。

息子は「また行きたい!」と
山上亮先生に会えるのを楽しみにしています。

****************

 

以上です。

この講座は「親子で参加できる」のが特徴

一見、興味なさそうでも
背中で聞いていて
ちゃんと、大事なところは入っているんですね。

 

赤ちゃんや幼児~小学生と、
いろんな年齢の子がいても、

場所見知りや人見知りしている子がいても、
ちょっとエネルギーが余っている子がいても、
とても自然に
その場に引き込んでしまう力が
山上亮先生にはあります。

 

講座の中で質問する時間もありますし、
個別に先生の操法を受ける事もできます。
(要予約です)

【整体的子育て講座】の詳細はこちら

来月開催の講座を逃すと、
次回、山上先生に会えるのは6月になってしまいます。
この機会をお見逃しなく。