ブログ

上映会の申し込み次々と・・・

2021年07月08日

「うまれる」オンライン上映会

申込み次々といただいています。

ありがとうございます。

 

この映画で印象に残っているシーンのひとつが

お産の場面で

ダンナさんが陣痛中の奥さんに

「水!」と言われて飲ませてあげてるとこと。

 

ストローのついた容器の押しかたが遅すぎると

奥さんがキレる!

ダンナさん戸惑いつつも逆らわない。

理不尽な怒りを受け止めている。

ちょっとダンナさんに同情してしまう・・・

でも遠慮なく言えてよかったね。

 

気取りや遠慮が消えるくらいじゃないと

お産は進まない。

陣痛の場面ではこんなこともあるという一例。

 

「うまれる」

オンライン上映会

好評受付中です!

 

お申し込みはこちら👇

https://hesonoo-eiga01.peatix.com/

 

(浅井あきよ・記)

 

 

 

 

「玄牝-げんぴん-」上映会

2021年04月09日

へその緒の会の歴史~2~

 

NPO法人になって2年目の

2012年には吉村医院の

ドキュメンタリー映画

『玄牝-げんぴん-』

上映会をしました。

 

2010年の映画ですが

上映会は多くは開かれてなく

なかなか観る機会の少ない映画です。

監督は河瀬直美さん

お産のシーンもありますが

やや暗い闇の中

静かにお産が進みます。

 

映画の中にも登場する

助産師の松浦照子さんも

当日、上映前に挨拶をしてくれました。

 

 

会場は再び金町地区センター

 

ママたちや

地元の葛飾総合高校の

生徒のボランティアも

参加してくれました。

 

あの頃の高校生は9年経って

今どうしているかな?

 

 

吉村正先生は

2013年に院長を退き

2017年に亡くなりました。

 

「妊婦は

パクパク、ビクビク、

ゴロゴロしてては

イカン!」

 

妊婦は

「食べすぎない、よく歩き、

よく体を使って働き、

安心して過ごすこと」

を、独特の口調でそう言いました。

 

「玄牝(げんぴん)

もういちど観たいな!」

という声も時々聞きます。

あなたもそう思ったらご連絡下さい。

 

(浅井あきよ・記)