参加した方の声

2020年03月17日

■親から聞くより
素直に受け止めてくれる年齢のときに
誕生学を聴かせたいです。
(6年生男子の母)2019年10月

■今後の育児で訪れることについて、
イメージがわかずどういう風に
伝えればよいのかわからなかったが、
恥ずかしがらずに優しい言葉で
伝えられればいいのだと思いました。
(4歳男子の母)2019年10月

2020年03月17日

■男性の性のことを全く知らなかったんだなと
知識不足を感じました。
(年少男子の母)2019年6月

■性についての質問に答える
心の準備ができてよかったです。
(小学3年生男子の母)2019年6月

■性に対して話をしていこうと
思えるようになりました。
赤ちゃんの頃を思い出し、
優しいお母さんに戻らないと!と思えました。
(小学5年生男子の母)2019年6月

■命の大切さを改めて思うのと、
生まれてきてくれたことに感謝。
性の伝え方が少しわかったので、
これから少しづつ息子たちに
伝えていけたらと思います。
(小学5年生男子の母)2019年6月

■「こんなことを聞かれたらどう答える?」
のワークショップがとてもよかったです。
なるほどと思うことが多かったです。
(小学1年生男子の母)2019年6月

■まだ経験していないような
男子あるあるを他の方から聞けてよかったです。
聞かれてどう答えてよいか
分からないことについて、
たくさんヒントをいただきました。
(小学1年生男子の母)2019年6月

■性的なことひとつでも本や図鑑、
親からの言葉など
いろんなアプローチがあるのだなと感じました。
家の中で聞かれたことを
そのまま外で質問したりするんじゃないかと
ドキドキしていました。自分の心持ちが変わり、
説明できるようになることで、
どんな時でも答えられると思いました。
(2歳男子の母)2019年6月

■赤ちゃんの誕生の実演に感動しました。
子ども(小5)にも見せたいとおもいました。
(小学5年生男子の母)2019年6月

■私自身が、心や体の成長について
きちんとした知識を持っていなかった
(わかっているつもりだった)こともわかり、
今後息子の成長を受け止めていくために
学べてよかったです。
男子の成長についていけるか不安でしたが、
心づもりができました。
(男子の母)2019年6月

■情報があふれた社会に
出てゆくわが子が直面するであろう
漠然とした不安がありましたが、
これから起こりうるであろうことに
対処していく母の覚悟ができました。
(小学5年生男子の母)2019年6月

2020年03月17日

■自分を大切にでき、
相手も大事にできる男子に育つよう
見守っていきたいです。
(幼児男子の母)2018年10月

■男子のからだ、
私がよくわかっていなかったので
聞けてよかったです。
誕生学を通して
男子の扱い方を学べました。
(幼児と小学生の母)

■単純に「男の子のからだ」の変化について
入口に立ってみようという気持ちで参加しました。
講座はもう少しスケールが大きく、
赤ちゃんが誕生するまでの成長の仕方など、
方法というよりは
それぞれのステージに向き合うにあたって、
心を整えていくための情報でした。
これから4人の男の子を
社会に送り出すにあたって、
少しでも共有できるようになれたらな
という気持ちになりました。
(乳児と幼児と小学生男子の母・M.I)
2018年10月

■会場に入った瞬間、
とても懐かしい雰囲気に包まれました。
どこか懐かしいような・・・。
そんな安心した場所で講座がきけて
有意義な時間を過ごすことができました。
(小学生男子の母・M.T)2018年10月

■自分だけでは出てこないアイデアを
聞けて大変参考になりました。
たくさんの大人に受けてほしい講座でした。
(未婚20代・子供なし・A.K)2018年10月

2020年03月17日

■知らないことがたくさんあり、
伝え方を間違っていたな
と思うことがありました。
性って命、すごいことなんだと
伝えたいと思いました。
ニヤニヤしながら
性の話を聞いてもらいたい、
反応を楽しみたい。
息子の考えを少しでも変えられるように
話ができたらいいなと思います。
(幼児と小学生と中学生の母・H.S)
2018年6月

■もうすぐ10歳の
お誕生日のタイミングで聴けたのは、
私にも男の身体について
話せる準備がきたんだと思いました。
変に隠したり、恥ずかしがったりせず、
私らしい言葉で伝えられたらと思います。
『命をつなぐ』という言葉が
一番印象的でした。
(小学生男子の母)2018年6月

■講師のかたからだけでなく、
他の参加者の話が参考になった。
深く考える時間になった。
紹介していただいた本もよかった。
(小学生男子の母)2018年6月

■とても必要な情報だと思った。
命をつむいでいくものが人間だから
その大事なところが日本社会ではタブー視、
汚いものとされているところがあり、
性別、性は生きていく上で
もっているものだから
扱いに困っている社会になっている気がする。
先に生まれた先輩、
母として伝えていこうと思いました。
(小学生男子の母)21016年6月

2015年11月04日

■子どもに伝える事は恥ずかしいけど
本を見せたり話し合いの場を作ることが
大事だと思いました。
男の子もお祝いしてあげなくては・・・
と思いました。
(S・Uさん)

■「聞かれるかも!男の子からの性の質問」では、
なかなか恥ずかしくて、人に聞けない事も、
皆と話し合いながら考える事が出来て
とても勉強になりました。
息子との関係が良い方向に行くように、
しっかり受け入れ、
どっしりと構えた母でありたい・・・。
そして、息子の自己肯定感を
育ててあげたいと思います。
(M・Kさん)