ブログ

オンライン上映会おかげ様で満席です!

2021年07月24日

 

 

 

 

 

 

 

映画【うまれる】オンライン上映会
おかげ様で60名満席となりました!ありがとうございます。
7月26日より
各自のご自宅で映画が観られるようにご登録のメールアドレスに
コードをお送りいたしますので、
お申し込みいただいた方は
7月25日夜までにはメールが届くのをお待ちください。

 

今回初めてのオンライン映画上映の取り組みですが、
各自で観ていただくだけではなく
シェア会も並行して開催させていただく運びになっております。

◆◆◆シェア会のご案内◆◆◆

 

 

 

 

 

 

 

 

①8月1日(日)10:00-11:00
★妊婦さん限定(日曜日しかご参加できない方もok)★
助産師 櫻井さん バースコーディネーター なかざわさちこさん 
へその緒の会代表 浅井あきよ
https://hesonoo-eiga02.peatix.com/

②8月2日(月)10:00-11:00
へその緒の会代表 浅井あきよ
助産師 やまがた てるえ
https://hesonoo-eiga03.peatix.com/

③8月4日(水)13:30-14:30
へその緒の会代表 浅井あきよ
助産師 やまがた てるえ
https://hesonoo-eiga04.peatix.com/

◆上映会ご参加の方は無料でご参加いただけます◆

上映会にお申し込みでない方は別途費用が必要になりますが、
うまれるを観たことがあってお話したい方など
お気軽にご参加ください。

 

おなかの中から子育てがはじまっていること
一人ひとりがとても大切な存在であることを
感じることができる映画だと思います。

ぜひ観ただけではなく、語りあいながら、
自分の人生の体験をより輪郭深く
自分を大切にする時間につなげていただけたらと思っています。

へその緒の会:事務局やまがた

上映会の申し込み次々と・・・

2021年07月08日

「うまれる」オンライン上映会

申込み次々といただいています。

ありがとうございます。

 

この映画で印象に残っているシーンのひとつが

お産の場面で

ダンナさんが陣痛中の奥さんに

「水!」と言われて飲ませてあげてるとこと。

 

ストローのついた容器の押しかたが遅すぎると

奥さんがキレる!

ダンナさん戸惑いつつも逆らわない。

理不尽な怒りを受け止めている。

ちょっとダンナさんに同情してしまう・・・

でも遠慮なく言えてよかったね。

 

気取りや遠慮が消えるくらいじゃないと

お産は進まない。

陣痛の場面ではこんなこともあるという一例。

 

「うまれる」

オンライン上映会

好評受付中です!

 

お申し込みはこちら👇

https://hesonoo-eiga01.peatix.com/

 

(浅井あきよ・記)

 

 

 

 

『うまれる』オンライン上映会申込受付中!

2021年06月28日

「うまれる」オンライン上映会開催決定!

7月21日〜8月1日

 

今、早割受付中

 

 

お申し込みはこちら👇

https://hesonoo-eiga01.peatix.com/

 

胎内記憶・

妊娠・出産・妊活・

死産・不妊・

親になるということへの

不安や決意

 

いろんな要素がいっぱい詰まった映画です。

 

上映会は

7月26日(月)〜8月1日(日)

 

申込したあなただけの使える

コード番号を渡します。

 

この7日間の中で

スタートから72時間

の間、いつでも観ることができるんです。

 

申込者のあなたが

7月26日(月)の朝

Vimeoにコード番号を入れて

10時に初めてアクセスしたら

29日の9時59分までは

観ることが出来るわけ

 

番号もらったのに

おっと大変!

8月1日になっちゃった!

って13時に初めてVimeoに

入ったら

8月4日の12:5まで

見ることができるわけ。

一回見て

もう一回家族と見るのも

その72時間の中なら可能です。

 

シェア会もあります。

妊婦さん限定のシェア会も用意します。

 

申し込みはこちらから

 

https://hesonoo-eiga01.peatix.com

(浅井あきよ・記)

映画「うまれる」オンライン上映会決定!

2021年06月11日

 

10年前の2011年4月にスタートした

NPO法人「へその緒の会」

 

2011年6月に映画「うまれる」の上映会と

池川明先生の講演会を、

オープン記念として開いたのでした。

 

4月にその事を書いたところ

観たかった!などのご意見をいくつかいただきました。

 

コロナ禍の下、どのようにすれば上映会ができるかを検討しておりましたが

「オンライン上映会」を行うことにしました。

 

この映画「うまれる」は

妊娠・出産・子育て・流産・死産・不妊・障害など

「うまれる」ことを幅広く捉えた映画です。

 

親子関係・パートナーシップ・男性の役割

”生きること”  を考える

ドキュメンタリー映画

 

俳優ではなく、実際に生活している人たちが出てきます。

ところどころに挟まっている

アニメーションもまたこの映画の大事な役割を担っています。

 

企画・撮影・監督・の豪田トモ

プロデューサーの牛山朋子 夫妻は

この映画制作後 女の子を授かりました。

映画完成から十数年たち

この映画にでてきた赤ちゃんたちも

大きくなっているでしょうね。

 

現在、以下の日程で考えております。

◆日程:7月26日(月)~8月1日(日)

 

会場に集まるのではなく

それぞれの場所で観ていただく形になります。

家族何人で観てもかまいません。

詳細は次のブログでご案内いたします。

 

(浅井あきよ ・記)

山上亮先生の「整体的子育て」講座 「季節のからだ」講座でした

2021年06月08日

整体的子育て 夏の講座が開催されました。

 

 

 

 

 

 

 

季節の変わり目に、「からだ」の声を聞くように
整体的にからだを整えること
ヒトは「生き物」であることを気づかせてくれたり
大切な「気」を教えていただける

「気遣い」とよく言いますが、
他者だけではなく、自分自身にも「気」を使うことが
大切にも感じます。

夏のお手当で紹介されたものを一部ご紹介します
・腹心還流の愉気
・足湯
・目の愉気
・寝にょろ
・足指ひっぱり…ほかにも多数実践を交えて教えていただきました。
(午前はリアル参加、午後は一部リアルとオンラインのハイブリット開催)

山上先生の書籍はこちら

次回の開催は季節にあわせ秋に開催いたします。
すでに予約がはじまっておりますので、早めのお申し込みを
お待ちしております。
【整体的子育て10月 秋のからだ ↓申し込みはこちら】
https://hesonooseitai202110.peatix.com/

※感染症対策のため少人数開催が予想されます。

また、子どもの日に開催されたイベントで山上先生が手当している様子がわかる動画も
ご紹介させていただきますね。
自分のからだも、家族のからだも丁寧に向き合い整える
そんな暮らしをこれからも
へその緒の会は応援していきたいです。

Writer:yamagata

竹内正人先生のお話をきく会

2021年04月23日

へその緒の会の歴史~9~

 

産科医

竹内正人先生の

お話を聞く会が開かれました。

 

 

 

 

生まれる前から

この世を去るところまで

トータルに人間を見つめる

竹内正人先生

 

 

この日のお話では

『ナラティブ』   

という言葉がキーワードでした。

 

「ルナルナアプリ」や  

出産予定日を登録すると

毎日届く妊婦向けメルマガ

「そのママ」

竹内正人先生の作なんです!

 

 

 

 

「へその緒の会」の

スタート時から

ご縁あって

顧問会員に

なっていただいています。

 

(浅井あきよ・記)

「かみさまとのやくそく」上映会

2021年04月10日

へその緒の会の歴史~5~

 

2015年は

映画「かみさまとのやくそく」(初版)

を東江幼稚園のホールで上映しました。

 

会場の建物は

ムーミンをテーマにした

あけぼの子どもの森公園と

同じ村山雄一(たけかず)氏の設計になるもの

 

 

 

「かみさまとのやくそく」の

最初の版には

たいわ士の

南山みどりさんが

出てきます。

 

 

対話師の山内ちえこさんは

以前、南山さんと同じく

池川クリニックで

産後の赤ちゃんの言い分

を聴くお仕事をしていた事から

上映の前に少し

お話をしてもらいました。  

 

午前、午後と2回の上映で

合わせて250名ほどの

観客がありました。

 

桜がさく春のうららかな日でした。

 

 

「玄牝-げんぴん-」上映会

2021年04月09日

へその緒の会の歴史~2~

 

NPO法人になって2年目の

2012年には吉村医院の

ドキュメンタリー映画

『玄牝-げんぴん-』

上映会をしました。

 

2010年の映画ですが

上映会は多くは開かれてなく

なかなか観る機会の少ない映画です。

監督は河瀬直美さん

お産のシーンもありますが

やや暗い闇の中

静かにお産が進みます。

 

映画の中にも登場する

助産師の松浦照子さんも

当日、上映前に挨拶をしてくれました。

 

 

会場は再び金町地区センター

 

ママたちや

地元の葛飾総合高校の

生徒のボランティアも

参加してくれました。

 

あの頃の高校生は9年経って

今どうしているかな?

 

 

吉村正先生は

2013年に院長を退き

2017年に亡くなりました。

 

「妊婦は

パクパク、ビクビク、

ゴロゴロしてては

イカン!」

 

妊婦は

「食べすぎない、よく歩き、

よく体を使って働き、

安心して過ごすこと」

を、独特の口調でそう言いました。

 

「玄牝(げんぴん)

もういちど観たいな!」

という声も時々聞きます。

あなたもそう思ったらご連絡下さい。

 

(浅井あきよ・記)

整体的子育て講座 開催しました

2020年10月04日

 

 

 

 

 

 

10月3日に山上亮先生の整体的子育て講座を開催させていただきました。
少人数での開催として4組の方にご参加いただきました。

 

今回は【子どもの観察】について
お話しを伺いました。

こんなシーン子どもさんにありませんか?
・噛んでしまう、ひっかいちゃう
・キーキーいう、頭をぶつける
・夜うなされる・・・

このことについて
どうして、そのような体のメッセージがおきるのかと
お手当方法について
お話しをしていただきました。

 

山上先生のお話しはいつも目から鱗です。

 

今回も学びの多い時間をありがとうございました。

12月開催で今年度は最後になります。
ご参加お待ちしております。

https://www.reservestock.jp/page/event_series/52558

 

 

繋がるワークショップ パートナーシップについて

2020年03月03日

繋がるワークショップは対話型ワークショップで

ご参加している方にも

お話していただきながら

お互いに【学び会う】コトを

大切にスタートしています。

 

前回は性教育について

性教育の中でも、相手を大切にしてほしい

そういうキーワードが出てきていましたので

今回はパートナーシップと言う流れになりました

 

非暴力コミュニケーションNVCの

エンパシーサークルのように

ニーズカードを贈りあう

ワークをしました。

 

それぞれに感じるコト

受け取るコトが違いながらも

 

安心安全の空間となりました

ご参加の皆様ありがとうございました!

(やまがた)

 

次回は

自分を知るワークショップです

詳細 申し込みはこちら

https://smart.reservestock.jp/group_lesson_form/index/51539