ブログ

2019総会が開かれました

2019年01月25日

今年も1月23日に総会が
開かれました。

寒咲の水仙と蝋梅の香る、寒の半日。

へその緒の会の年度の切れ目は、
1月1日〜12月末日
という区切りです。

2年に一度、役員の改選があり
今年は理事に新しく
助産師の やまがたてるえさんが入りました。
高瀬江里子さんが退任し
(ほかの形で参画は続けますが)

新しい理事メンバーは
浅井あきよ(代表理事)
中澤さちこ(副代表理事)
山形照恵(理事)
となりました。

やまがたてるえさんのプロフィールはコチラ

へその緒の会を支える人たち

総会は
昨年度の報告
今年度の計画と
この理事の改選、と
型通りといえば型通りに
つつがなく進行しました。

で、それだけでは
せっかく一堂に集まる機会の少ない人も集まっているのだから、
ただ総会だけではつまらないでしょう?

そこで
毎年そのメンバーの一人が講師となり、何かしら
行っています。

私がイメージワークを行ない体験してもらった年もあります。

昨年は
なかざわさちこさんによる
『大人のための誕生学』でした。

今年は、やまがたてるえさんによる、
教育最前線の話。

2020年に教育指導要領が
大きく変わる事を知ってます?
というところから始まり

いま、そして2年後2020年。
6年後2025年、
さらに2045年、など
未来に、このような事が予想されている。

公開されている内閣府の資料を
スクリーンで見ながら、、、

このような学校以前の社会の変容のお話があったのちに、

いま、そして、2年後に起きる教育の変化の問題が、
たった1時間でよくこの密度という内容で語られました。

途中でクイズがあったり
参加型の楽しいレクチャーでした。

さらに、それだけでは、単なる知識で
右耳から左耳へと抜けてしまいそうなところを

教育要領の変化の目玉になっている
アクティブラーニングの一例として、

では、どうしたらいいか?
あなたの意見が反映されるとしたら、何をしますか?

という設定で、

二人組になって政策を出すというミニワークをしました。

この日は時間がなかったので
ここまでで終わりでしたが

これを付箋に書いて、出しあい、
全体でまとめることもできます、と。

一時間ピッタリお勉強をした後、
玄米粥を食べる会になりました。

七草粥の日からは離れましたが、
茹でた菜の花をのせたお粥に
様々なトッピング。

梅干し
しそゆかり
米ヌカベースのふりかけ
(白ゴマ、刻み海苔入り)
生わかめ
柚子の入った赤大根の漬物

削り節
ちりめんジャコも。

それぞれのお好みで
粗食ながら、色取り豊かな食事に。

40分でゆったりと食事をしたのち
手早く片付け午後1時にはお開きとなりました。

総会は参画会員と顧問会員だけですが
そのあとの会員の集いは
賛助会員も参加できるのです。

(浅井あきよ・記)

ほんとに楽しい「総会」なんです。

2018年02月02日

1月31日はへその緒の会の総会でした。
 

 
NPO(特定非営利活動法人)である
「へその緒の会」は
年一回以上の定期総会が
義務付けられています。

「総会」とは、
会員によって構成される会議のこと。

集まった会員の前で、
前年度の業務内容を報告し、
今年度はいくらの予算で
どのような活動するのか
などの意思決定をします。

 

へその緒の会は、
会計年度が1月から始まり、
12月締めとなるので、
正月が明けると大急ぎで決算をし、
前年度の事業報告、
活動計算書(決算書)を作成します。
その他、会員数などを東京都へ報告します。

 

事業報告や計算書類を作るのは
自分たちの活動を見直す機会。

そして、次への一歩を進めるためと思って
真剣に、数字に表れた一年を見つめます。

 

小さなNPOとはいえ、
決められた通り総会を行ない、
東京都への報告もサッと済ませます。

でも、義務だけでやるのはつまらない。
総会だって、いわゆる
シャンシャン総会じゃつまらないでしょ。

 

せっかく会員が一堂に集まる機会だから
参加した人に発言をしていただいています。

 

発言といっても、
難しい話ではなく、
「今こんなことやってます」とか、
「こんなレッスンあったらいいな」とか、
和気あいあいと、思い思いに話します。

 

今年も、
「断捨離ならぬ、全捨離をしています!」
という衝撃発言あり、
お花見やお月見イベントのアイデアが出たり、
「子ども整体やってほしいです」
(だったら、先生は山上先生かな?)

などなど。

 

だから、へその緒の総会は、
本当に、
「参加すると楽しい総会」になっています。

 

1・定期総会
2・会員の集い(今年は「大人のための誕生学講座」)
3・一汁一菜のお昼御飯(ランチ会)

これを、10時から13時までにやるという
ぎっしりと密度の濃い3時間でした。
 

 

 

=====

 

今年は、会員も会員でない方も
気楽に参加できるイベントを
1~2ヶ月に一回行ないます。

 

へその緒の会、
ちょっと関心があるけど…
妊娠してない、小さな子どもを
子育てしているわけでない自分は
「参加できるものがないな」
という人もいますよね。

そんな方でも参加できる。

また、「以前は参加していたけど、
今はちょうど参加できるものがない」

という方も参加できる、

ちょっとしたイベントを色々企画中です。

 

手始めは、
3月2日(金)ひな祭り前日の夜、
「おひな祭りイブ」と題して
虹のへやで、
ささやかなお話し会を行ないます。

 

女性の節句に因んで、
『子宮のリズムとお月さまのリズム』
をテーマに、私が少しお話しして、
参加型のミニワークつきです。

 

詳しい内容については、
2月9日(金)から
へその緒の会ホームページで
お伝えしますね。
 

 
(浅井あきよ・記)