ブログ

季節に合わせた整体生活

2021年02月26日

3歳児で入園した◯くんは
ちょっとしたトラブルで
とっさに
友だちを噛んでしまう。

幼稚園の先生が
一人貼り付き
パッと止められるように
して新年度スタート

それでも止められず
ママは、
友だちとそのママに
謝る日々でした。

噛み付く子は
ここを愉氣すると解決
という急所があると
山上亮先生の本にあり

ママは
藁にも縋る思いで
講座に参加しました。

先生に直接
ママと◯くんのからだも
みてもらい

ママにできることを
すぐに実行。

しばらくして
気がついてみると
あれ?いつの間にか
噛み付かなくなっている!

「こんな平和な日々が
来るとは!夢のようです」
とママは振り返ります。

2〜3歳の
子どもの噛みつき。
言葉では効果なく
からだの手当で解決できる
方法があるのでした。

[季節に合わせた整体生活]

晴・夏・秋・冬
春3月からスタートします!

今は寒中

2021年01月13日

<寒の季節>
寒さが厳しくなっていること
日々実感していることと思います。

暦の上では
一年を二十四等分に区切った
「二十四節気(にじゅうしせっき)」では
2021年の1月5日に
二十三節気の「小寒(しょうかん)」
19日の「大寒(だいかん)」を合わせ
立春を迎える前日(節分)までの
30日間を
「寒の内(かんのうち)」と呼びます。

寒が終わるのが「節分」
翌日は「立春」です。

ところで、明日の日の出の時刻を
ご存知ですか?

本日13日の東京の日の出時刻が
6時51分でした。
東京は日本の中で早いんです。
(日本各地の日の出時刻
スマホでも
調べればすぐにわかりますよ)

この一年で一番遅い
日の出の時刻が
ここ1ヶ月ほとんど
変わりませんでしたが

今日からは少しづつ
夜明けが早くなっていきます。

夜明けを味わいたいなら、
今なら6時半でも大丈夫!
おおざっぱに言うと
日の出の約30分前が夜明けですから。

 

今からは日足が伸びる時。
鳥たちはそれを感じています。

私たち人間も
朝の光を浴びて
地球の上の一生物であることを
感じましょう。

世の中は1年前とは
すっかり様変わりしました。
この状態と長く付き合っていくことに
なるかもしれません。

まずは自分の時間を整えることから。

自分にできることから
始めましょうね。

浅井あきよ・記

アドベント(待降祭)の季節

2020年11月27日

クリスマスは知らない人はいませんが
アドベントはそこまで知られてはいませんね。

クリスマス前の4回の日曜日は
待降祭『アドベント』と言って

ヨーロッパなどキリスト教文化圏では
<「クリスマス=誕生=降誕」を待つ> という日です。

 

 

毎年、日付は変わりますが
12月25日前の4回の日曜日が
第一〜第四アドベントとして
祝われます。

今年は11月29日(日)が
第一アドベントですね。

アドベントカレンダーと言って
一日づつ窓を開けると
中から小さなお楽しみが出る
というのもあります。

あと何日と
毎日、日数数えて待つという
この体験は子ども心に
ワクワクするものでしょう。

私がこの「アドベント」を初めて知ったのは
2000年の11月に
ドイツのニュルンベルクで開かれた
シュタイナー教育の研修会に参加
したときでした。

園長の仕事を3週間も離れて
賢治の学校主催の研修会に
参加したのです。

ちょうど、その時期
ニュルンベルクは恒例の
クリスマスマーケットが
開かれていました。

研修に参加しているのは
全員日本人で
講義は現地の先生がドイツ語で行ない
すべてに日本語通訳が付いていました。

アドベントの飾りとして
モミの木と赤いリボンで飾られた
大きな4本の蝋燭を立てたものがあり
1週間ごとに蝋燭に火をつけていくのです。

 

日の暮れは早く
日の出は8時くらいで

毎朝、朝食の時は
外が真っ暗な中でしたので
蝋燭がきれいだな、と思ったのを
覚えています。

アドベントの季節になると
この時のことを思い出します。

これだけ夜が長いと

冬至を境に、日が伸びるのを
心待ちにする気持ちがよくわかります。

心待ちにする気持ち
これが、この時期の気持ちなのだと思います。

元々あった冬至を祝う光の祭りと
イエスの誕生を祝うクリスマスが
結びついた、という説もあります。

 

 

日本のお正月も
冬至とほぼイコールですね。

ちょうど、この季節は

新しいカレンダーが出たり
来年の手帳やダイヤリーが

売り出される時期です。

冬至へ向かって
締めくくりと来年の準備を
始める時です。

一年間をふりかえり
新しい年に願いをこめる
大切な時期。

その一つの行動として
心を込めて「手帳」を選びましょうね。

アドベントから始まって
オチは手帳でした。

「胎児は見ている」の著者トマス・バーニー博士と池川先生との対談や講演

2020年10月12日

「胎児は見ている」の著者
トマス・バーニー博士と
池川先生との対談や講演があります。

コロナの影響でバーニー博士は
来日できなくなりましたが

代わりに

オンラインでの
トマス・バーニー博士と
池川明先生との対談
と講演が
2020年11月15日
実現することになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも
11月15日に予定を入れていて残念!
と思った方

オンライン講演会は
その後10日間限定で録画を
視聴することができます。

バーニー博士は80代です。

この機会をお見逃しなく

最先端の科学と胎児の心理学を語る トマス・バーニー博士 &池川明博士 講演会

日 程:2020年11月15日(日)
時 間:13:00開場 13:30 ~ 17:00
講師:池川明博士&トマス・バーニー博士
料金:通常:\ 5,000 ⇒早割価格 \4,000 (税込)

お申込みはこちらから↓
https://www.trt33.jp/verny11/
(早割は10月15日まで)

浅井あきよ・記

 

女性と骨盤講座 第一回目 一日目終了いたしました

2020年10月04日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山上亮先生の骨盤講座をオンラインとリアルで

参加できる講座をお願いしまして、昨日1回目開催することができました。
zoomの設定が上手くいかず、参加者の方にご迷惑をおかけしましたが、
無事に開催させていただくことができました。

野口整体的な考えのほか
学びのロマン
形態学的にみた骨盤についてのお話しは

山上先生からしか学べない
リズムとエネルギーを感じる時間でした

今後も学びの時間を創っていこうと考えております。

お話しの中で話題になった

山上かさね先生のぬか袋
(かさね先生は山上先生の奥様です)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらのサイトでご購入いただけます。
https://nukabukuro.base.shop/?fbclid=IwAR1UDwVX_r9ilepRXUVzHXzGjpNtiqc5sPAjWGimctiD_bpMgyj4BSoJ93Q

 

季節も秋本番に向かっていますので
ぜひ冷えた体をあたためるぬか袋を生活の中でもご活用ください。

 

そして、とくに

仙骨を温めることがおすすめです。

今後も女性と骨盤についてのお話しを

深めていこうと思います。

 

 

整体的子育て講座 開催しました

2020年10月04日

 

 

 

 

 

 

10月3日に山上亮先生の整体的子育て講座を開催させていただきました。
少人数での開催として4組の方にご参加いただきました。

 

今回は【子どもの観察】について
お話しを伺いました。

こんなシーン子どもさんにありませんか?
・噛んでしまう、ひっかいちゃう
・キーキーいう、頭をぶつける
・夜うなされる・・・

このことについて
どうして、そのような体のメッセージがおきるのかと
お手当方法について
お話しをしていただきました。

 

山上先生のお話しはいつも目から鱗です。

 

今回も学びの多い時間をありがとうございました。

12月開催で今年度は最後になります。
ご参加お待ちしております。

https://www.reservestock.jp/page/event_series/52558

 

 

インスタはじめました!

2020年08月21日

散歩の風景を共有したくてインスタを

はじめましたが、早朝散歩のきっかけは

妊婦さんに散歩を勧めているから。

散歩の風景のインスタでは伝えきれない

「妊婦さんへのお役立ち情報」が

たくさんあふれてきて、もうひとつ別の

アカウントを作りました。

お気軽にフォローして下さい。
アカウントはこちら

@akiyo_hesonoo

散歩の風景を紹介しています

2020年08月20日

暑い日が続きますね。

妊婦さんに散歩を勧めている私ですが

私も早朝に散歩をしています。

きれいだな、珍しいな

と毎日いろんな発見があります。

そして、写真を撮って・・・・

みんなにも見てほしいと思いはじめたのが

きっかけでインスタをはじめました!

気軽にフォローして下さい。

アカウントはこちらです。

@akiyo.asai

赤ちゃんの名前

2020年06月05日

赤ちゃんに名前をつける時、
いろいろ悩みますよね。
幸せな悩みだとおもうけど。

多くの人は
漢字の画数とか
意味から考えるけど、

まったく別のところに注目して、
名前について考察することもできる。

それをこの黒川伊保子さんは行なっている。

耳に響く音、
でもないんだって。

口の中を通る空気の速度や舌の動きなど、
なんだって。

物理学専攻でロボット言語の研究者という経歴のこの人の考え方
とってもおもしろい。

おこられやすい名前とか、叱るつもりがほっとゆるむ名前とか、
実例がいっぱい。

ちなみに著者の伊保子という名は、
ほ という音が「ほーっ」とさせてしまい、
叱る気がほわっと消えてしまう名前だとか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たしかに「こら!勝子!」というのとだいぶちがうな。

ご紹介した二冊は、へその緒文庫にございます。貸し出しもしていますよ。

 

浅井あきよ・記

目の疲れを取る〇〇〇

2020年05月06日
こんにちは
へその緒の会の浅井あきよ です。
このところ、コロナの影響で
リモートワークで目が疲れている方、
実際に集まれないから
オンライン〇〇で
動画など画面をみることが
増えた方など
知らず知らずに目を
酷使している方は多いのでは?

以下は、2015年本を書いた時の記事です。

今も役に立つと思いますので
ここに載せました。
目の疲れをとる〇〇〇
〇〇〇にはいる文字は「温湿布」
このところ、
毎日私は 長い時間
パソコンの前で仕事していて
夜になると、もうダメ!
というくらい眼が疲れてしまいます。
そこで、眼の疲れをとるという、
<眼の温湿布>をしてみました。
やり方は簡単
蒸しタオルを作って目をつぶって
瞼の上から温湿布。
冷めたら、
もう一度お湯で絞って当てて9分。
椅子に座ってでも
仰向けに寝て目に当てるのでもOK。
熱ちっ!というほどでなく
「ほどよい温かさ」がいいのです。
そしてずっと温かいままでなく
一度冷めてからまた温めるのがいいのです。
実際にやる前は
「冷たいタオルの方が気持ちいいのでは?」
と思っていたのですが
やってみると、
温湿布は
とても気持ちいいのです。
そして、
目だけでなく全身の疲れが取れます。
目が疲れたな!と思う時
ぜひ一度試して見てくださいね。
目と骨盤
このやり方は野口整体の先生から習いました。
目を酷使すると
骨盤の動き(開閉)が悪くなるそうです。
骨盤と言えば
お産や月経と関係が深く
月経の時は骨盤が開きます。
開きがつかえると
月経痛はじめ色々なトラブルの原因になります。
日頃、目を使いすぎている方
原因はわからないが、
月経の前に調子が悪い方
この、目の温湿布を試してみませんか?

(浅井あきよ・記)